• Takuya Hane

会社選びのコツ|社会に影響を与える仕事


■町の人から頼りにされるコマツ

バカでかいトラックがどーんと僕の目の前に立ちはだかった。ほんとにでかい。高さだけでも10メートル以上あるんじゃないかと思う。

コマツ製作所が作った超大型ダンプトラックだ。世界の鉱山で使われており、3500馬力で、最大積載量がなんと290トン。290トンといえば、人間でいうと500 人ぐらいの人を運ぶことができるほどの積載量だ。

ここは石川県小松市の駅前にある、コマツ製作所の「こまつの杜」という。

小松市は企業城下町といわれており、小松製作所関連の企業が多くあり、町全体がコマツのエコシステムの中に組み込まれている。

このコマツの杜を見るだけで、いかにコマツ製作所が成功しているのかわかる。駅前の一等地の巨大な敷地を使って、コマツの製品やコマツ製作所の旧本社社屋などを復元している。

コマツ製作所は、いわゆるブルトーザーやダンプカーなどの重機を作り、日本1位、世界第2位のシェアを持つ優良企業である。

「小松市の中では、多くの人がコマツ製作所の恩恵を受けています。本社だけではなく、多くの部品メーカーがこの周辺にいっぱいあるんです。」

なるほどねー。コマツの杜に並べられたブルトーザーを見て思った。

世界1位、2位といった成績を出せば、街そのものを潤わせることができる。

Googleやフェイスブックのような企業を作って世界的なサービスを作るということも面白いだろう。アクティブラーニングのように人材育成の会社を作り、多くの人の行動パターンに影響を与えるのもいいだろう。

しかしコマツ製作所もかっこいいと思った。

「ブルトーザーが大好きで、是非、世界中の建築現場で勝負できるスーパーブルトーザーを作りたいんです。」

という学生さんはあんまりいないかもしれない。

しかし、コマツ製作所のように「世界的な実績」を出している会社は、そこに住む人たちに生活の糧のみならず、様々なチャンスと誇りを与えている。

今回、参加させていただいたサマースクールは、コマツ製作所が主催するものではなかったが、研修センターの場所を提供したり、資金的支援を行っているという。

つまり、町の人たちが頼れる相手が、行政以外にもいるということだ。それがコマツ製作所なのだ。

8月1日から就活が解禁された。

会社を選ぶ時、イメージだけで決めている学生が多くいる。広告代理店がかっこいい。コンサル会社に入りたい・・・。

しかし、こういう会社もまた自分の人生をかけてみる意味があると思われる。世界を相手に仕事をしている会社。一般的には有名ではないが、その分野では圧倒的な結果を出している会社。

売上高2兆円を超え、2000億円を超える営業利益を叩き出せる会社にいれば、いろいろなことが可能になる。

東北震災時にも8億円相当の寄付、その後も現在まで、2億円の寄付をしてきたという。

そんなコマツ製作所も、最初はこのサイズの建物から始まった。こんな建物から、いつか世界のコマツが出てくるとは思わなかっただろう。何度も倒産の危機があったという。

それでも決して諦めず、それこそブルトーザーのように道なきところに道を作り、野山を切り開き、新しい市場を開拓していったのだ。

■会社の選び方

会社を選ぶ時、ただイメージだけで選ぶべきではない。探せばいくらでも面白い会社がでてくる。

社会に影響を与えられる会社、世の中に貢献できるような会社は、学生の皆さんが考えている以上に多くある。

あなたが知らない会社を知るためには、もっと多くの社会人と話すべきだ。いろんな仕事があるということを知るべきだ。

研修センターにおいてあった、コマツ製作所のいろんな歴史を読んで、ちょっと感動してしまった。

なんでも最初は小さなところから始まっている。それがいつか世界で22万台の重機を売れる会社になりうるということだ。

そんな会社で働けたら、とっても誇らしいと思われる。

あ、でも結果を出している会社だけがいいといいたいわけではない。これからいっしょに結果を作り上げていくところを体験できる会社もいい。

つまりは小さな会社、ベンチャーだ。

ベンチャーに行けば、実際に自分の考えやアイデアがどんどん採用される。プレッシャーもあり、精神的、肉体的にしんどいこともあるが、ベンチャー企業の面白さも捨てがたい。名前がまだ売れてないからと、これもまたイメージだけで選ぶべきではない。

あ、ちなみに、アクティブラーニング社も新卒採用、転職ともに扱っています。これ、意外に知られてないんですが・・・笑。

社会に影響を与えられるかって?

もちろんです(・・・と言わせてください)。売り上げではコマツ製作所に負けていますが、やっていることでは負けていません。だってこれまでこんなこともあんなこともやってきたし、ことしから来年にかけて、こんなことも、あんなこともやるんですから・・・。

人材育成、コンサルティング、地方創生、グローバル展開・・・。こういう言葉に興味ある人は、是非、お話にきてください。

月に2回、僕と会える日を設けています。

最後にもう一度!

イメージだけで仕事を選ばないように。社会に影響を与えている会社は、世の中にいっぱい隠されています。

暑いけど、就活、がんばってくださいね。

●アクティブラーニング社・採用ページ

http://www.als.co.jp/#!activelearning-recruitment/cpi

#ビジネス論

Tokyo Office

 

〒105-0022 

東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階

 

Tel : 03-5403-6544 / Fax : 03-5403-6545

 

For any questions or requests, please make an appointment.

  • Black Facebook Icon
  • Black YouTube Icon

株式会社アクティブラーニング Copyright © Active Learning inc. All Rights Reserved.