• TAKUYA HANE

ニュースを斬る|一万倍以上の未来へ


■未来のホールフーズ

なんと、あのホールフーズが、アマゾンに買収されることに・・・。

アマゾン帝国がますます強くなる。

これはいろんなことを示唆する大きなニュースだと思う。

●有機食品がますます流通に乗る ●ホールフーズが別次元に進化する ●ホールフーズがAmazon Goになる ●アマゾンがさらに強くなる ●アマゾン帝国が次々、優良ライフスタイル企業を傘下に収めていく :

と、いくらでも可能性が浮かび上がって来る。

でも着目したいことがもう一つ!

1978年、当時25歳で、大学を中退したジョン・マッキー(John Mackey)と恋人のRene Lawson(当時21歳)。家族から借りた資金$45,000(500万円)で開店した小さな自然食品店「セイファー・ウェイ(SaferWay)」。

これが後の、ホールフーズである。

有機野菜が絶対に来る、と信じて立ち上がった。

そして、38年後に、アマゾンに$137億(1超5000億円)買収されることになった。

1万倍以上の価値がついたことになる。

大学の勉強がつまらないと思っている学生諸君。

直ちに、第二、第三のホールフーズ案を創案してみょう。

素晴らしいアイデアを思いついたら、迷うことなかれ!

今後、ますます一層、劇的に世の中が変わっていくであろう今、未来のホールフーズがあなたを待ち受けている。

朝から晩まで、当たり前のようにやっていることを見直してみよう。

起床、洗顔、朝食、通学、学校、昼食、趣味、夕食、団欒、風呂、睡眠・・・。

全ての生活習慣に、劇的な改善の余地がある。

■自分の足で踏み出せ

「食品は有機の方がうまいに決まっている。世の中は必ずそちらに向かうはずだ。だったら俺が売ってやる。」

25歳のジョン・マッキーにできたのならば、あなたにだって可能性は十分にある。

くれぐれも、日本という小さな器で、これまで通りの就職を、なんて短視点的な発想で済ませないで頂きたい。

それは、江戸末期に、目の前にある職業だけで、将来何をしようかと考えるに等しい。

大半がなくなってしまうと予測しておくべきである。

自分を守る唯一の方法は、時代の先に向かって足を踏み出すことである。

僕がアメリカ行きを決断したのは、大学三年の時だった。

みんながベルトコンベアーに乗ったかのように、突然、就職活動を始め、「羽根はどんな会社に行きたいの?」と言い出した時ことに違和感を感じたからである。

この流れの向こう側に何が待っているのかを考えた時、何にもワクワクしなかったのだ。

そしてベルトコンベアーから外れる意思決定をした。

今、僕は、その決断に心から感謝している。

●アマゾン、ホールフーズを137億ドルで買収-食品販売に本格参入 https://www.bloomberg.co.jp/…/art…/2017-06-16/ORN6SK6JIJUP01

#学生

Tokyo Office

 

〒105-0022 

東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階

 

Tel : 03-5403-6544 / Fax : 03-5403-6545

 

For any questions or requests, please make an appointment.

  • Black Facebook Icon
  • Black YouTube Icon

株式会社アクティブラーニング Copyright © Active Learning inc. All Rights Reserved.